ムシバイの副作用について

ムシバイの副作用について

歯みがきの後に、ご褒美としてあげるムシバイ。

とても手軽で良いのですが、副作用はないのでしょうか?

 

薬じゃないから安心ですか?

でも口の中に入るものだし、毎日使うものなのでわが子の体に何かあってからでは遅いですよね。

副作用があるとしたら、どういうものなのか知らないと怖いですしチェックしておいた方が良いですよね。そこで副作用について不安を解消すべく、わたしがリサーチしてみました。

 

大豆アレルギーの子は注意

特許成分PS-B1は、21種類の乳酸菌を培養して作ります。

これがお子さんの口の中の環境を整えてくれる有効成分なんですね。

 

培養というのは菌を増やすことなのですが、その時のエサ(培地)になるのが大豆なのです。アレルギーの原因になるものは、乳酸菌によってほとんど分解されるようですが、エサに大豆を使用していますので、注意が必要です。

専門医に相談してからご購入を検討してください。

 

乳アレルギーのお子さんは大丈夫?

ムシバイは食べやすいヨーグルト味。

ヨーグルト味といってもムシバイは一切乳製品を使っていないので乳アレルギーのお子さんでも大丈夫です。

乳アレルギーをもつお子さんでも安心して食べられるなんて嬉しい限りですよね。

なぜヨーグルト味にしたかというと、いろいろな味を子供たちに試してもらった結果、
一番人気がヨーグルト味だったようですよ。爽やかでおいしいと評判です(^^)

 

ムシバイには『乳酸菌生産物質』や『殺菌乳酸菌末』という成分が入っています。

【乳】という文字がついているので、乳アレルギーのお子さんはダメと思うかもしれません。

乳酸菌そのものは乳製品とは全く関係ないものですので、乳アレルギーのお子さんでも大丈夫ですよ。

 

ムシバイでお腹がゆるくなるって本当?

ムシバイに配合されているキシリトールは、デンタルガムなどに含まれています。

「一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。」

とパッケージに書いてあるのを見た方も多いのではないでしょうか?

 

キシリトールは食べるとお腹がゆるくなりやすいので要注意です。ただ緩くなるといっても、一時的なもので、体に害はありません。

 

キシリトールはお腹がゆるくなるデメリットはあるけれど

□虫歯菌の働きを弱めて、虫歯の原因となる酸を作れなくする

□歯垢を歯につきにくくして、再石灰化をうながす

□虫歯菌の量を減らす

などのメリットの方が多いのでこちらに注目してしまいますよね(^^♪

 

ムシバイで、窒息に注意!

ムシバイを一度にたくさん食べると、のどの詰まりの原因になることがあります。

かならず、子供の手に届かない所や見えない所に保管してくださいね。

知らない間に、お子さんが一袋全部食べてしまったという報告もあるようです。

 

ただ一袋を一度に全部食べたとしてもお腹がゆるくなること以外、問題はないのですが

親としてはお子さんが

『全部食べちゃった!』

と言ったら焦って心配になりますよね。

また小さいお子さんに食べさせるときは、のどに詰まらないように、絶対に目をはなさないようにしてください。

のどの詰まりを防ぐために、ムシバイをあげる前にスプーンなどで小さく砕いてからお子さんにあげるのがおススメです。

 

ムシバイは、甘いから虫歯になる?

ムシバイの甘味のもとはキシリトールですが、虫歯の予防に良いと有名です。

どうやら甘いから虫歯になるっていうのは、違うようですね。

でも食べてみると甘いのに虫歯にならないって、とっても不思議。

どのような働きで虫歯の予防になるのでしょうか?

 

虫歯菌は、お口の中の食べカスの糖分などをエサにして酸をつくります。その酸が歯を溶かしてしまって虫歯の原因になるんです。

 

一方で、キシリトールは虫歯菌が食べることができない成分です。虫歯の原因となる酸をつくれないので、歯が溶けないんですよ。だから虫歯の予防になるんですね。

約3ヶ月キシリトールを取り続けると、お口の中の環境が良い状態に変化することが分かっています。

 

続けることで今までお口の中に住み着いていた虫歯菌の種類と数が減って歯を溶かす酸を作りにくい菌が増えるとのこと。

結果的に歯垢もへって、お口のネバネバ度が低くなるので歯みがきをしやすくなります。虫歯ケア&口腔ケアにはキシリトールを続けてとることをおススメします。

 

キシリトールは甘くておいしいのに虫歯予防になる。

それに天然素材甘味料でカラダにも安全です。

これだったら親としても安心して子供にあげられますよね。

 

 

副作用のことが分かって安心したところで、ムシバイの【副作用】について簡単にまとまると…

□大豆アレルギーの子は、注意が必要。専門医に相談することをお勧めします。
□乳アレルギーの子は乳製品を使っていないので大丈夫。
□お腹が緩くなるのは一時的でキシリトールによるもの。

になります。

 

食べるだけで、お口の中を良い環境に保ってくれて、虫歯ケア&口腔ケアに役立つムシバイ。
しかも、食後や寝る前に食べてもいいなんて、まさに救世主ですよね。

ムシバイの購入ページへ

未分類
ムシバイは、虫歯予防に効果あるの?口コミからみた真実とは
タイトルとURLをコピーしました